【BITAN「ビタン」舌磨きジェル】舌苔除去の新常識。最新口コミ

舌磨きジェルで口臭予防!
BITAN(ビタン)登場!!

舌苔除去のためのBITAN

⇒「BITAN(ビタン)」公式サイトはこちら

 

舌(ベロ)の表面に食べ物のカスや雑菌がたまったコケのようなものを「舌苔(ぜったい)」といいます。

普段この舌苔、どのように除去していますか?

基本的には…

  • 歯磨きついでに⇒NG
  • 自分の歯や爪で⇒NG
  • 綿棒でからめとる⇒NG

実は間違った取り方を続けていると、逆に舌苔がつきやすくなってしまうことも。
日本で唯一、「舌磨きジェル」として開発された『BITAN(ビタン)』!

ここでは舌苔の正しい除去方法とBITAN(ビタン)の魅力についてお知らせしていきます。

(当サイトでは基本的に「サプリメント」を紹介していますが、口臭改善の優良アイテムだったので、今回特別に特集を組んでいます。)

 

舌苔の元凶:ドライマウス

ドライマウスが舌苔の原因

現代社会では様々な要因で「ドライマウス」または「ドライマウス予備軍」の人が多くなってきています。

ストレスや加齢などによって唾液の分泌量が少なくなり、結果的に口の中の細菌バランスや環境が崩れ、雑菌や食べカスが唾液で洗い流せなくなることで「舌苔」が多く付着するようになります。

実はこの「ドライマウス」。低年齢化が進んでおり、小学生でも「口呼吸」のためドライマウスになってしまい、口臭が発生してしまうという事例が増えています。

舌苔の発生には唾液の分泌と口内の環境を正常化することが必要不可欠です。

 

関連記事舌苔の原因と取り方」舌苔の基礎知識をつけるならこちら

舌苔は絶対に除去したい!原因がわかれば治し方もわかる!最新の情報
舌苔の取り方や除去の方法を検索すると中には間違った方法もまるで問題ないかのように紹介されています。ここでは安心安全に舌苔を除去する方法と「つきにくくする」予防法など、舌苔に関しての情報を網羅している特集記事に仕上げています。

 

 

舌苔の対策に必要な成分

舌苔除去対策するための成分

まず「舌苔対策」に必要なことは以下の3つ。

  1. 舌苔をきれいに除去する。
  2. 舌苔をつきにくくする。
  3. 対策を習慣化する。

現在すでに「舌苔」が付着している場合には、まずはきれいに除去する必要があります。
物理的に除去する方法として、おそらく日本の多くの方は「歯磨きついで歯ブラシでこそぎ落す」という行為をしているかもしれません。

 

※実は歯ブラシで舌苔を落とす方法はNGです。

 

NHKでも「口臭の原因の一つ。舌苔」の特集を組んでおり、番組中で専門家が、「舌苔を歯ブラシで無理に落とそうとすると、舌の組織の奥に汚れが入り込んでしまう」と明言しています。

もしかすると、いくら歯ブラシで毎日舌を磨いていても、黄色や茶色などの「色」が落ちない人は入れ墨のように舌の中に汚れが入り込んでいるのかもしれません。

⇒「BITAN(ビタン)」公式サイトはこちら

 

「マスティック」汚れ落とし・防汚の成分。

マスティックが舌苔の原因のドライマウスを予防

マスティックは聞きなれない成分だと思いますが、これはギリシャ・ヒオス島にしか存在しない貴重な樹木。

この樹液は古来「天然のガム」として使用され口内の汚れを落とすために使用されてきました。

また口の中を汚れや細菌などから守ってくれることから「天然のバリア」としても有名で、この地方の古代の人たちの虫歯、歯周病感染の割合が少ない要因の一つと考えられています。

実はこの「マスティック」。舌磨きジェルとして研究開発されたBITAN(ビタン)の成分として配合されています。

 

「乳酸菌」口内フローラを整える。

乳酸菌が口内フローラを整える

汚れや細菌を除去する点や守る効果としては「マスティック」という貴重な成分がサポートしていきますが、口内の細菌環境を整えるという点では「乳酸菌」が必要不可欠。

舌苔がつきやすくなっている口内環境では「悪玉菌」が増えやすい状態。
歯周病や虫歯、舌苔の付着など多くの「不健康な口内」につながってしまいます。

腸内フローラを整えることで有名な乳酸菌。
実は「口内フローラ」を整えることでも一役かっています。

「乳酸菌」はBITAN(ビタン)のメイン成分として配合されています。
これにより「舌苔除去」+「口内フローラ正常化」が実現できます。

 

潤い成分:ドライマウス予防

「舌苔」発生の大きな原因の一つ「ドライマウス」。

予防対策のためには実は様々な成分が必要になります。

16種類の中の主要成分

  • プロポリス
  • カミツレ花
  • アロエベラ葉
  • カムカム
  • ローヤルゼリー
  • ハチミツ
  • ウーロン茶葉
  • 温州みかん
  • オウレン
  • カンゾウ
  • オタネニンジン
  • 茶葉
  • ビワ葉
  • 柿タンニン
  • ウメ果実
  • レスペラトロール

潤い成分の数々

それぞれの成分。中には口臭予防や健康などに有用な成分として聞いたことのある名前もあると思います。

口内の健康を保つための16種類の成分により、「口の中の乾燥予防」という対策ができるわけです。

この「16種類の潤い成分」はBITAN(ビタン)に配合されている成分でもあります。
ドライマウス⇒舌苔の構図を遮断するために、お口の中に潤いを与え舌苔の発生を未然に防ぐ効果が期待できます。

 

⇒「BITAN(ビタン)」公式サイトはこちら

 

口コミでわかる!BITAN(ビタン)の実力

ビタンの口コミ

テレビ番組の「口臭特集」では必ずと言ってよいほど、「舌苔」が原因の一つとして紹介されています。

ただ、その解決方法の多くは「民間療法的」なものが多く、実際に「習慣化する」現実的なものが少ないという現状があります。

ここではそんな中で実際にBITAN(ビタン)を試してみたら「なんでこういう商品が今までなかったんだろう」とか「迷ってないで早く使っておけばよかった」という思いをされた方の口コミをご紹介。

もし現在「舌苔による口臭」にお悩みなら、すかさず試してみたくなること必至です。

 

定期的に探していた「舌苔除去グッズ」。
見つけた途端にプロポーズ?!

舌磨きをしたOLの口コミ

seikaさん・28才女性・会社員

高校の時から舌苔は普通にあって、毎朝毎晩、歯磨きしながらついでに除去していました。

時々やりすぎて出血する時があるんですが、そうなると最悪で血液プラス舌苔による強烈な口臭へ…

そういう場合はマスクをしたり、ミントタブレットや口臭予防スプレーなんかを持参しておいて、必要な時にあわてて使う。こんな日々です。

社会人になってからも定期的に「舌苔除去グッズ」をネットで検索。
「舌専用ブラシ」やラバーは画期的なアイテムの登場!という気がしていましたが、これはあくまでも物理的な除去グッズ。

一日3回4回は平気で使っていました。
これは寝起きすぐ行うのと、食事後には必ず歯磨き+舌磨きをしていたからです。

舌苔がつきやすい体質なんだとあきらめていましたが、会社での飲み会などがあると自分の舌苔が気になるのでいつもはじっこ。

食事が進むときっと舌苔がついているだろうと思い、あまり大きくは笑えないでいました。

 

そんな中「定期的な舌苔除去グッズ探し」で
BITAN(ビタン)登場!!!

 

サイトを読んでいると、どんどんどんどん自分の中の
「こんな商品待ってた!」感が強くなり、すかさず申し込みしてましたw

サイトの方にも書いてあったと思いますが、到着したBITAN(ビタン)の説明書や舌苔のこと、舌の健康状態がよくわかるガイドブックで今までの自分の「舌苔除去の方法」自体が間違っていたことを痛感…

やさしく丁寧にBITAN(ビタン)を使っていくと舌苔だけではなく長年悩まされていた「口臭」が軽減!

BITAN(ビタン)が習慣化してきたころには、飲み会も積極的に参加。
その中で念願の彼氏もゲット!

 

トントン拍子にコトが進み、まだ3ヶ月しか付き合ってないけど、かなり盛り上がっていた仲の彼氏からプロポーズ…

人生最高の日を迎えることができました!
ありがとうBITAN!


 

中年だから当たり前?
舌苔除去で昇進確定!

41才会社員の口コミ

kikkawaさん・42才男性・会社員

私の朝の習慣。
トイレ、歯磨き、舌苔除去。

これは毎日のこと。
でももう、私も中年。
多少の加齢臭、口臭は仕方ない。
まわりもみんなそう。

こう勝手に割り切っていました。

 

ある時、社内で新しいプロジェクトの人選があるということで、
同僚とともに会議室に呼び出されていました。

自分の専門分野だったので、自動的に自分に役がまわってくるものと思い、安心した表情をしていると、なんと専門外の同僚が抜擢。

 

その時は
「なんでだろう」
という程度。

後で同僚が言うには、
「部長(56才)は大のニオイ嫌い」とのこと。
とりわけ「口臭」に関して放置している人員は自分のまわりに配置しないという暗黙のルールまであるらしい…

 

実は私の口臭が「部長のニオイフィルタ」にひっかかってしまったのだとか。

 

でも、おかしい普段舌苔除去してるから、口臭なんかそんなに…と鏡の前で舌を出してみると昼食後だったからかビッチリ黄褐色の舌苔が。
意識してみると極端に自分の口が臭いような気が…。

すかさずネットで舌苔対策に関して調べてみると、

 

BITAN(ビタン)
という舌磨きジェルなるものが。

 

早速導入。
しっかり、しかもやり過ぎず。というのを守りながら朝と昼食後には必ずBITAN(ビタン)で舌苔ケアをしていました。

プロジェクトに抜擢された同僚と飲む機会があり、以前の「プロジェクトの人選以降、自分が口臭対策していること。」や「自分の専門分野だということで競争心もなく安心してしまっていた点を反省していること。」などを同僚に吐露。

同僚自身も自分が専門分野外であることにとても違和感を感じていたらしく、事の経緯を部長に進言してくれた様子。

 

あっという間にプロジェクトリーダーに抜擢!
その後の功績が評価され、万年係長から専務を飛び越え課長へ昇進!

現在は例の「ニオイフィルタ部長」とタッグを組んで新しい商品開発のプロジェクトの進行中です!


 

あきらめていた
「外資系」採用劇!

外資系採用という結果のレビュー

saikaさん・23才女性・会社員

岩手県の片田舎に住んでいたこともあり、都会へのあこがれは半端ないものがありました。

高校卒業後、自分の得意な英語を活かして「外資系の企業」を中心に面接を受けていました。

外資系の企業の特徴として「理攻め」というか「why攻め」をしてきます。
その回答をしっかり答えられないといくら筆記が良くても採用されることはありません。

数社受けていく中で一番ショックだったのが外資系のIT企業「E」。

実はいつもどおりの「why攻め」に的確に答えているのに何故かストップ。

 

理由は私の口臭でした…

 

まだ自分では若いつもりだったし、口の中のケアだって人並みにしていていたはずなのに、なんで…

面接の直後トイレで自分の口の中を見てみると「舌苔」発見。
まだお昼ご飯を食べてないのになんで…と思って調べてみると、「ストレスで唾液の分泌が減少。それが舌苔の原因になることもある」とのこと。

もうずっと面接続きでストレスにどっぷりつかっているような状況だったからか…

調べている途中で発見した
BITAN(ビタン)
これはすぐに申し込みしました。

朝イチに一回とお昼ご飯を食べてから一回使うようにしていると、時々トイレで「べーっ」してチェックしてみてもピンクがかったきれいな舌。

 

一度面接でショックな不採用理由をたたきつけられていたので、怖くなっていた面も「舌苔がつかない⇒口臭予防できている」というのが自信につながり、また堂々と「why攻め」に答えられるようになってきました。

自分の中では本命中の本命。
渋谷の外資系企業の面接。

 

結果は…
採用!!!!

 

14社受けた末の最後の最後。
自分の中では大逆転劇でした。

でも口臭に気づかされて、この結果があるのかもしれません。
ひとときは憎んでいたあの「口臭指摘企業」も今となっては感謝してます。

現在もBITAN(ビタン)は続けていて、プレゼンや会議の前には「エチケット」として利用するようになりました。


 

筆者追記:

ここまでBITAN(ビタン)を実際に使用した人の口コミを紹介しました。

良くネット上にある商品の口コミなどは使用した結果しかわからないものが多いですが、BITAN(ビタン)の口コミの場合は「使ってみて、良い結果が得られた先の人生」までが見えるようになっていますよね。

確かに悩みのどこかに「人間関係」がなければ特に気にすることではないのかもしれません。

ただ社会人として外に出ている場合には人間関係は切っても切れないもの。

人生を好転する攻略アイテムのような意味でBITAN(ビタン)は役に立つんだなぁと感じさせてくれる口コミでした。

⇒「BITAN(ビタン)」公式サイトはこちら

 

結論:一番お得なのは公式サイトのみ。

ビタンの公式サイトが一番お得な理由

ここからは舌磨きジェルとして人気急上昇中のBITAN(ビタン)をお得に申し込みする方法をお知らせ。

※メーカー公式サイトでの一番お得な申し込みプラン

「BITAN」舌用ブラシ+40日毎お届けコース
定期購入初回限定割引
980円(通常価格3,980円)
(2回目以降は約12%OFF3,490円)
※10日間安心返金保証
※定期購入の最低継続回数なし
(通常、定期購入というと、「3回~5回は継続してください」というものが多いです。)

⇒定期購入のリスクなし!

 

実はBITAN(ビタン)。
ネット通販限定販売商品。

そのため、薬局やドラッグストア、大手百貨店などの取り扱い自体がないんです。

とはいえ、実際に調査してみないことには信じられませんよね。
実は販売代理店が別のところで安く流してたりして。

次から実際に調査した結果をお知らせします。

 

楽天市場での検索結果

現在楽天市場ではメーカー出店のみあります。
が、初回限定割引価格ではなく「通常価格」なので割高感があるんですよね。

楽天でのビタン検索

基本的に楽天を利用する時というのは「ポイント10倍!」とか「送料無料!」などの条件を見ながらショップ比較すると思いますが、今回は一店舗の上、楽天ではなく、メーカーの公式サイトでの販売の方がお得なんです。

 

Amazonでの検索結果

Amazonで「BITAN」を検索してみると海外の書籍のみ表示されます。

Amazonでの検索結果

Amazonプライム会員の場合には「ネットで買い物ならAmazon」というかたも少なくないと思います。

今回の「BITAN」に関してはまだ取り扱い自体がないので、お得な公式サイトで安心して購入した方が良いですね。

 

Yahoo!ショッピングでの検索結果

Yahoo!ショッピングの場合には検索結果に表示されるものがありません。

Yahooショッピングでの検索結果

現在Yahoo!アカウントを持っている人は非常に多いので、価格面や在庫面などで「一旦はYahoo!ショッピングを覗いてみる」という方もいるかと思います。
今回は取り扱い自体がないので、利用はできません。

 

アットコスメでの検索結果

女性にとってはおなじみの口コミサイト「@コスメ」ですが、こちらでも商品の口コミ、また商品自体の取り扱いがありませんでした。

アットコスメでの調査結果

今後は「BITAN」の口コミが先行して投稿されるかもしれません。
また実際に舌磨きジェルを試した方の体験談というのは非常に「誘う」ので、「あ、これなら私も試してみたい!」という口コミネットワークが広がっていく可能性がありますね。

 

マツモトキヨシオンラインでの検索結果

実店舗での取り扱いはない。ということですが、念のため、マツキヨオンラインでもチェック。

やはり取り扱いがありません。

マツキヨでのビタン(舌苔除去ジェル)調査結果

実際の店舗に行ってみると、舌苔を軽減する「タブレット」みたいなアイテムは数種類販売されています。

ただ、アレ。実際に筆者が何度か試してみたんですが、いつも「実感できず。」

実感するどころか、特に舌苔が軽減した感覚がないので、ちょっと食べ過ぎちゃったりするとお腹がゆるくなってきます。

これではおすすめできないすよね。


 

■楽天で「舌磨きジェル」検索してみた。

※海外製のケミカルな商品が表示される…

 

楽天市場での舌磨きジェル検索結果

BITAN(ビタン)は『自然派由来の安心安全な舌磨きジェル』としては筆者が確認する中ではトップに位置する舌磨きジェルだと思います。

ただそれでははじめて試す商品として「比較対象」がないから「本当にこれで良いのか」ってちょっとした不安が残りますよね。

ここではネット通販サイトの中で断トツの商品数を誇る「楽天」と「Amazon」で「舌磨きジェル」を検索してみました。

 

楽天での舌磨きジェル検索では「タンジェル」という商品が表示されました。
(その他の商品は歯磨き粉でした。)

筆者としては以前から知ってはいたのですが、「ちょっとケミカル(科学的な)色が強いかな」と敬遠しているアイテムではあります。

BITAN(ビタン)が研究開発されるまでは、「舌磨きジェル」というと「タンジェル」の方が有名だったと思います。

 

おそらく合う人には合う商品だと思いますが、次にタンジェルのスペックを記載しますので、あなたも感覚的な判断をしてみてください。

「タンジェル」商品スペック

・原産国:アメリカ

・成分:ソルビトール、シリカ、精製水、PEG-12、香料(ウインターグリーンタイプ)、ラウリル硫酸ナトリウム、セルロースガム、安息香酸ナトリウム、サッカリンナトリウム、メチルパラペン、塩化亜鉛、グリセリン、キシリトール、青色一号

この成分を見ていくと印象としてはやっぱりケミカルなんですよね。またこのタンジェルの場合は10歳以下の使用はできません。

 

BITAN(ビタン)の場合は公式サイトに「子供も使用できますか?」の問いにこう答えています。

基本的には問題ございません。
使用方法については保護者の方が十分に説明してから使用するようお願いいたします。
※特に舌用ブラシ「タンシャイン」の使用には十分にお気をつけください。

BITAN(ビタン)の場合は子供でも使用できる成分が配合されているんですね。

 

Amazonで「舌磨きジェル」検索してみた。

※海外製(2種類)のケミカルな商品が表示される…

Amazonでの舌磨きジェル

Amazonでも楽天同様に「舌磨きジェル」を検索。
Amazonの場合は楽天でも表示された「タンジェル」と「TheraBreath(セラブレス)」という商品が表示されました。

タンジェルに関しては楽天の方で紹介した通りですが、セラブレスの方に関しては筆者としては「マウスウォッシュ」として知っていたアイテム。

 

Amazon内でセラブレスの商品説明を読んでいくと…
「サッカリンは使用しておりません」の文字が。

あれ「タンジェルにはあったのに…」
ということで調べてみましたが「サッカリン」自体には危険性がないとされていて、アメリカや中国では多用されているようです。

ただ日本では「食品衛生法」によって使用を制限している成分。
主に「甘味料」として使用されていますが、過去に様々な危険性を指摘されていた成分なので、印象としてはあまりよくないですね。

 

セラブレスの方にはアロエベラなどの成分が配合されていますが、BITAN(ビタン)なら「アロエベラ」だけではなく「マスティック」「乳酸菌」「プロポリス」などなど、聞き覚えのある自然派由来の成分が配合されているので、安心ですね。

 

 

※調査結果まとめ

実際に調査してみると大手ネット通販サイトの楽天、Amazon、Yahoo!ショッピング、アットコスメでの取り扱い(楽天の公式を除き)なし。
実店舗の薬局、ドラッグストア(マツモトキヨシなど)での取り扱いもなし。
(+「舌磨きジェル」は日本製のBITAN(ビタン)が一番安心。)

これが結果です。

ただ、今後楽天市場、Amazonを中心に「販売代理店」での取り扱いはあると思われます。

ここで重要なのは「公式と同じ初回限定割引があるかどうか」ですが、楽天やAmazonの仕様上難しいでしょう。

また「正規商品を安心サポート込みで購入する」という点においても、BITAN公式サイト以外には見当たりません。

結論通り。
BITAN(ビタン)は公式サイトでの購入が一番お得! でした。

⇒「BITAN(ビタン)」公式サイトはこちら

 

まとめ:BITAN(ビタン)の賢い使い方

ビタンのまとめ

ここまで実際にBITAN(ビタン)を使ってみて効果を実感された方の口コミから調査結果で裏付けされたお得な申し込み情報など特集を組んでお知らせしました。

 

BITAN(ビタン)の使い方で一番良いのは、朝、起きた時。
夜寝ている時は口の中の雑菌が増殖しているので、朝イチの使用が一番効果的です。

また、筆者の裏技としては、このBITAN(ビタン)。実は口臭サプリの「フレピュア」を販売している「フロムココロ」さんの商品。

BITAN(ビタン)で舌苔を取ってから口の中、お腹の中のニオイの元などを軽減するためにもフレピュアを口の中にポン。

これで、表面的ではなく、内側からも「ニオイ対策」できるんですよね。

普段、歯磨き粉とかマウスウォッシュって一度買ってしまうと値段を気にせず買い続けてしまうパターンって多いですよね。

その一番多いパターンで「口臭」に悩んでいる人。
ものすっごく多いんです。

化粧品やシャンプー、コンディショナーなどは年齢に応じてオーガニックやノンシリコンなどなど高価なものを使用していきますが、口の中のケアがおろそかになっていると「外見」は良くても「話してみると口臭があってガッカリ…」なんてことになりかねません。

 

まずはBITAN(ビタン)でしっかり舌苔除去。
公式サイトの割引キャンペーンは好評につき早期終了の恐れがあります。
開催していたならすかさずゲット!
以下のリンクからチェックしてみてください。

⇒「BITAN(ビタン)」公式サイトはこちら

舌苔除去のためのBITAN

 

 

 

商品データ : 商品名 / BITAN(ビタン) : 通常価格 / 3980 : 定期初回 / 980 : : 評価 / 4.9 : 評価数 / 395

レビューデータ : レビュアー / seikaさん : レビュー評価 / 4.9 : レビュー日 / 2018/6/26

 

タイトルとURLをコピーしました